片頭痛(偏頭痛)とは

片頭痛(偏頭痛)

片頭痛をご存知でしょうか?
名前は聞いたことがあるけど、具体的にどんなものなのか・・・?という方も多いと思います。
長年、頭痛に悩まれている方は、もしかしたらただの頭痛ではなく片頭痛かも知れません。

片頭痛を抱えている方の多くは病院で受診されているようですが、片頭痛の診断を受けるまでに平均で10.4年を要するというデータもあります。今、頭痛に悩まれている方で、病院に行かれて医師より様子をみるように言われている方でも、ご自身の症状に当てはまらないか是非一度読んでみて下さい。

日本では、まだ診断されていない方も含め、約840万人の方が片頭痛に悩んでいると言われています。20〜50歳代の女性に最も多く、男性の4倍です。10代から片頭痛が出る方も多くいます。

片頭痛が起こった時には、仕事が通常通りできなく、寝込んでしまうくらい痛いという方も多くいらっしゃいます。しかし、「頭痛で休みます」なんて言えないと悩んでいる方も多いのが現状です。

840万人のうち、600万人以上は市販の鎮痛剤で凌いでいるか、我慢しているとされます。市販薬であまり効果がない方も下記のような海外医薬品もあります。

片頭痛の症状とは

片頭痛は名前の通り、片側の頭痛として現れることも少なくありませんが、痛みの現れる部位が左右変動する場合や、両側が痛むが左右で差がでる場合、両側が痛む場合など痛みの種類はさまざまです。片頭痛の特徴や予兆、前兆は下記の通りです。

片頭痛の症状・特徴

  • 脈に合致したズキンズキンとした痛みである。
  • 痛みは頭の片側の時が多い。(両側の時もあります。)
  • 頭痛は、数日〜数週間の間隔をおいて発作的に現れる。
  • 一回の頭痛は数時間から3日続く。
  • 頭痛発作の時に、吐き気や嘔吐などを伴うことがある。
  • 頭痛発作の時に、光や音で頭痛が強まることがある。
  • 頭痛時に普段は気にならない程度の光がまぶしく感じることがある。
  • 頭痛時に体を動かすと痛みがひどくなる。
  • 明け方から目覚めの時に頭痛発作が起こることが多い。
  • 頭痛の強い部分を手で圧迫すると、その間は痛みがやわらぐ。
  • 遅くとも30歳までに発症する。
  • 頭痛発作の時、またはその直後に下痢や発熱などの症状があらわれることがある。
  • 血縁者の中に似たような頭痛を訴える人がいる。
  • また、頭痛が起こる前に“予兆“が、また痛む前に”前兆“があることがあります。

片頭痛の予兆

前兆の前、あるいは片頭痛発作の始まる数時間から1〜2日前にみられ、具体的な症状としては、精神的に落ち込む、イライラする、怒りっぽくなる、情緒不安定になる、気分がすぐれない、あくび、空腹感などです。このような、なんとなく頭痛が起こりそうな気がする症状が、片頭痛患者さんの約20%にあります。

片頭痛の前兆

頭痛の前に、視野の欠損(半盲)や、ギザギザした光が見える症状(閃輝暗点)が起こります。前兆は片頭痛に特徴的な症状です。前兆は通常、頭痛が始まる前に消失します。前兆として最も多い症状は閃輝暗点と呼ばれる視野の異常であり、視野のなかの小さな欠損部が徐々に拡大し、その辺縁はジグザクに輝き、内側に視野の欠損部が残るのがこの症状の特徴です。

割引クーポンの使用方法

  • 使用方法は、商品お買い上げの際、割引クーポンを「お会計」ページで入力して下さい。

5%OFFクーポン

便利!郵便局での商品受け取りも可能です。

郵便局留めについて

留守にしがちで商品をいつ受け取れるかわからない
海外からの国際通常書留のお荷物は、あいにく日時指定や時間指定をお受けすることができません。郵便局留めの場合には、郵便局にて、いつでもお荷物のお受け取りが可能です。
商品の購入を家族に知られたくない
お客様の中には、家族がお荷物を受け取り、勝手に開封されてしまわないかと心配な方も多いです。郵便局留めの場合には、お受取人様本人のみ受け取りが可能です。ご家族や同居人に注文した商品を知られる心配はございません。

海外医薬品の個人輸入について

お客様が直接海外のお店などから商品を購入することを個人輸入といいます。 当サイト経由でのお買い物は個人輸入扱いとなります。医薬品を個人が自分で使用する目的で、薬事法に定められた制限内の数量を個人輸入する事は認められております。(ご購入に際して処方箋不要です)

日本では医師の処方箋が必要な薬でも、海外では薬局やスーパーマーケット、ドラッグストア等で販売されていて誰でも簡単に購入出来るものがあります。このような医薬品を個人輸入することは、日本において【購入する側】、【個人輸入代行業者側】においても正当で、法律で認められております。

商品について

【割引クーポン有】鎮痛剤・痛み止め通販

当サイトでご紹介させていただいている商品は全てメーカーから厳しい検査を受けている良質な商品です。シンガポールにて医薬品ライセンスを所持した発送元が厳選した商品のみを掲載しています。商品は、100%正規品であることが保証されています。また現在ジェネリック商品は、すべてFDAの承認、または、世界の政府機関から安全が確認された商品のみを掲載しております。

ジェネリック医薬品とは

先発医薬品(新薬)と同じ安全性、成分、投与量、品質で作られています。先発医薬品(新薬)には特許期間があるため、一般的にはその間、同じ薬は他の製薬会社は作れません。特許期間が過ぎ、他の製薬会社により同じ成分、安全性で作られた安価な薬がジェネリック薬品です。先発医薬品(新薬)と同じ名前は使えませんがその分、コストを抑えることができるため、ジェネリック医薬品は、安価に個人輸入ができます。当サイトでご紹介させていただいておりますジェネリック薬品は全てアメリカFDAなど各国政府機関の承認商品です。安心してお申し込みください。

プライバシーに考慮した商品梱包でお届けします。(全国送料無料)

お客様のプライバシーを配慮し、外箱から商品の中身はわからないようになっております。 外箱に具体的な商品名の記載は、一切なく、裏側に英語で医薬品とのみ記載があります。(箱の中には納品書が同封されております。)

【割引クーポン有】鎮痛剤・痛み止め通販

TOPへ